フィリピン留学にかかる費用

フィリピン留学は費用が安いということで人気の留学先の一つですが、実際にどれにどのくらいの費用がかかるのかということについては、あまりイメージできないかもしれません。

そこで、まず、フィリピン留学の授業料としては、1か月およそ15万円ほどが相場となっています。ただし、この授業料については、授業だけではなく、宿泊費や食費などもこれに含まれているので、トータルのコストとしては安いということがいえるでしょう。これらのお金は日本で学校やエージェントに支払うことになります。次に、現地で支払う費用があります。これは授業料とは別に、現地の語学学校に直接し払う費用です。

この費用に関しては、全部で30000円程度となり、留学に必要な申請や寮の敷金や管理費などが含まれます。次に、生活費に関しては、個人の生活スタイルによって、費用については差がありますが、月4万円くらいあれば、余裕のある生活を送ることができます。フィリピンの物価はかなり安いので、外食をしたり、レジャーに行ったりしても出費が多くなるということがありません。

普段の食費については、語学学校で毎日3食されますから、それ以外の外食くらいであれば、ほとんどお金をかける必要がありません。最後に、フィリピンに行くまでの交通費としては、往復でおよそ6万円くらいが相場となっています。この費用は、航空券の取得にかかる費用ということになります。ただし、航空券に関しては、常に一定の料金というわけではなく、時期やどのくらい前に入手するのかということによっても大きく費用が変わってくるので注意が必要になってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *