ニュージーランドの大学へ留学

ニュージーランドの大学は、日本や欧米の大学と異なった面があります。

期間が3年間で、入学したら、すぐに専門課程の勉強が始まります。短期間で学士号を取得したい方に向いている留学です。ただし、高校を卒業したばかりの方は大学に留学して、すぐに専門課程の勉強ができるわけではありません。ファウンデーションコースと呼ばれるところに入って、英語を中心に勉強します。このコースの期間は9ヵ月です。

ファンデーションコースは大学に付属しています。ニュージーランドの大学は、国立しかありません。いずれの大学もりベルが高いことで知られています。そこで勉強するためには、まず十分な英語力を身に付ける必要があります。そのために留学したら、まずファンデーションコースに入ることになります。ニュージーランドの大学は世界的な評価が高く、入試も難しいので、学生の質が高いです。専門的なことを深く勉強するのに向いた大学が多いです。

どの大学も総合大学で、それぞれに得意な分野を持っていることが知られています。ニュージーランドは環境保護に力を入れていることで有名ですが、環境学が得意な大学もあります。大学に留学した場合の1年間の費用は、学費と生活費を合わせて200万円から300万円程度で、アメリカにくらべたら安くなっています。他にはニュージーランド人はフレンドリーな人が多くて、日本人を気安く受け入れてくれるメリットや治安が良いというメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *