留学の勉強と学業を両立させるために

留学をするためには、もちろん一定の語学力が求められることになるので、そのための勉強をしっかりと行わないといけません。

また、コミュニケーション能力を鍛える意味でも、いろんな外国の人たちと積極的に会話をすることも重要でしょう。

ただ、大学生の場合は当然ですが学業の方も疎かにしてはいけません。外国語系の学科に所属している学生であれば、大学での勉強がそのまま留学に繋がりますが、そうでない場合は両立をしながら取り組まないといけません。言うまでもなく、まず優先すべきは学業の方ですから、単位を落とさないことは最低条件となります。

もちろん、課題をやるための時間や、試験前になればそのための学習時間も設けないといけません。そんな状況の中でも、留学のための勉強時間も確保しないといけませんから、大変に感じることも多いでしょう。むろん、決して無理をしてはいけませんし、大学生なら時には遊んだりすることも大事ですから、メリハリをつけて取り組むようにしましょう。

とりあえずは、1日に30分でも構わないので、外国語の文献を読んだり、語学試験の問題を少しでも解いたり、英字ニュースを読んだりするなど、短い時間でもいいので継続的に取り組むことが大切なのです。それによって、語学力をアップさせるだけでなく、留学をする上で必要なスキルや能力も身につけることが可能になります。そうなれば、いざ現地に行った時でもスムーズに留学生活に入ることができるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *