留学において大切な事

留学と言うのは、諸刃の剣でもある体験なのは、世間ではあまり知られていません。

というのも、短期留学、約1年ほどの海外滞在では、学べるものも表面的なものになり、深い根本的な海外文化、言語、生活様式を学ぶことができないからです。これらのことを踏まえたうえでの留学なら、覚悟を持ち、決意の上で留学をするでしょう。しかし、これらの知識がない方には、遊び目的や、とりあえず色々な経験をしておこう等という軽い気持ちで海外に飛び出します。

現在ではこの考えを持つ人が多いことに、危機を感じ始めている人達もいます。人間は、今自分が重要としているものしか認識しません。これは、盲点の原理より説明が付きます。どういうことかというと、例えば、人通りの多い町での喫茶店でコーヒーを飲んでいる時、窓の外に映る人たちには気にも留めませんよね。それは、彼らのことを、あなたが重要と認識していないからです。

ですが、仮に彼らがあなたのご友人である場合、目を向けますよね。それは、あなたにとって友人は重要な存在だからです。この原理からわかることは、海外に行っても、短期だと日本形式の生活を抜け出せないということです。海外に行ったにも関わらず、日本の人と出会ったらその日本人と仲良くなり、日本語をずっと話したり、現地の料理を食べずに、珍しいという理由の元、ジャパニーズレストランに行ったりと、何かしらの理由で日本文化に染まった生活に戻ろうとします。これらのことに注意して、留学しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *