海外留学するならば2か国行くべし

近年、海外留学が話題となっています。

日本政府が支援を開始したというニュースも記憶に新しいです。私も学生の頃から海外への留学に興味があり、昨年会社を退職しワーキングホリデービザを取得、現在は夢見た海外生活、オーストラリアに滞在しています。こちらに来てから語学学校に通い英語の勉強をしているのですが、私が実際に体験したおすすめの語学習得方法を紹介したいと思います。

それは「2か国留学」です。私の所属している語学学校では、フィリピン留学やフィジー留学を経てオーストラリアに来ている方が多いのですが、その方々の英語力は比較的高く、中級レベル以上です。実は私もフィリピンを経由しています。そして私たちに共通していることはスピーキング能力が高いということです。実際ライティングやリーディング能力は普通のワーキングホリデーの学生たちと変わりありませんが、このスピーキング能力だけは頭一つ抜けています。

ではなぜそのような差ができてしまったのか?元々の英語力に差があるのか?もちろん違います。フィリピンでは先生と1対1で授業を受けることができるからです。先生は私の英語だけに耳を傾けてくれるので、少し話す度にすぐ修正してもらえます。しゃべる能力を鍛えるにはこの方法がとても効率いいと身をもって実感しています。しかも費用は生活費込で、1ヶ月10万円ほどのため、こちらの1ヶ月の学費とほぼ同等です。ワーキングホリデーを考えている方は是非2か国目を検討してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *