カナダ留学のまめ知識

世界で二番目に広いカナダの国土は、半分が森林でしめられており、その多くは北極圏内にあります。

その事もあり気候も東海岸側と西海岸側では異なります。東海岸側の多くの都市では冬には氷点下まで下がりますが、西海岸側では氷点下になることは稀です。時差は、その広さから11.5時間から16時間と地域によって異なります。世界一住みやすい国に選ばれた事のあるカナダは、留学先として日本でも人気です。

住みやすさ以外にもカナダが留学先に選ばれている理由には、留学の選択肢が多い事、英語とフランス語の二カ国語取得が可能である事や治安の良さも挙げられます。留学の選択肢は、ワーキングホリデーや長期短期の語学留学、中学校・高校のほかに大学・カレッジで学位を取得するなど豊富にあります。ワーキングホリデーとは、申請時に18歳から30歳までの日本国民が最長1年間カナダに滞在する許可を与えられるビザです。

許可書は年間6、500人を上限に発行されますが、例年上限に達している事からも人気が伺えます。二カ国語の取得ですが、カナダは英語とフランス語が公用語となっており、例えば半数以上の家庭でフランス語を話すモントリオールでは、多くの人が英語もネイティブレベルで話す事ができます。授業をフランス語と英語で開講している語学学校も多くなっています。住みやすさにも繋がっている事ですが、2017年には世界平和度指数で8位(日本10位)に入り、治安も良い国と言えます。
カナダ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *