カナダ留学に持参をするべき小物類や衣類とは

日本からカナダ留学のために持参がしたほうが良い、洋服や小物類は考えるよりも多くはありません。

衣類に関してはカナダはとても広い面積の国であり、気温もエリアによって大きく異なるので、寒さ対策にヒートテックがあると重宝します。外がかなり寒くなる時期でも、屋内に入るとしっかりと暖房が効いているので、持ち運べて脱いだり着たり簡単にできるヒートテックは1枚はあると便利です。男性はさほど問題にならないもののカナダ留学には、女性は日本人規格の下着を持参するようにします。

アジア人と欧米人のボディラインの違いや、それに伴う規格のちがいで形状がフィットしなかったり、機能性に関しても日本製は優れているためです。必要であればストッキングも持参をしますが、日本製のクオリティや種類にデザインはストッキングでも優れています。海へ行く機会もあることを考えると、水着も用意をしますが、ビキニ着用率が圧倒的です。

個人宅のプール利用時や、サウナやスパの時にも水着は必要になります。雨の降る機会も多いエリアがあるカナダなので、留学時には日本製の傘を持参することです。傘の価格は割と現地では高いので、折りたたみ傘を日本から忘れずに持って行きます。同様に価格が日本よりも高い、メガネやコンタクトも必要な人は持参です。一通りの文房具も持参をしたほうが良いのは、日本製のペンや紙のクオリティが高いためであり、文具類でも満足をしたいなら日本製を持って行きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *